TURBO CATALYZER

ターボ・キャタライザー・R56/R60

ターボ・キャタライザー・クーパーS

「せっかくマフラーを交換したのに肝心のレスポンスが今一つ」- ターボ・エンジン搭載車でよく聞かれる不満の原因はただ一つ。ターボ・エンジンで重要なタービン出口直後の排気効率が改善されていないからです。ご存じの通り、ターボとは排出ガスの圧力を利用してタービンを回し、より多くの空気をシリンダー内に送り込む過給器。それゆえレスポンス・アップにはタービンが素早く回るスムーズな排気システムを必要としますが、MINIの場合、タービン出口直後に存在する排出ガス浄化用触媒コンバータが大きな抵抗となっているため、下流側にあたるマフラーをいくら高効率タイプに交換したところで改善効果は期待できず、レスポンスもさほど変化しない結果に至ってしまいます。ジオミックはこの問題に早くから着目、純正触媒コンバータを徹底的に研究したスポーツ触媒コンバータ「ターボ・キャタライザー」による根本的な解決を図りました。特徴はタービン・アウトレット/フロント・パイプ/メタル触媒コンバータを一体化させた構造。抵抗削減と同時に浄化性能も満足させなければならない触媒コンバータには国産メタル素材の大径200cpisを採用。内部ハニカム構造も最適化し、保安基準に適合する排出ガス規定値の達成と、背圧を最小限に抑えたスムーズな流れを両立させることに成功しました。本体は約900度にも及ぶ排気温度に耐える高品質ステンレス製。純正遮熱板が活用可能なレイアウトで設計されています。またタービン・アウトレット・フランジは耐久性や排気の流れを考慮、一般的な板材からのレーザーによる切り出し加工ではなく、すべてに切削加工を施す高度な処理を行っています。レスポンスだけでなくパワーもアップ。エンジン本来のポテンシャルを引き出すターボ・キャタイザーはコンパクトな中に技術を凝縮したジオミックの自信作です。


ターボ・キャタライザー

■作業時の注意事項

●ジャッキアップ及びリジットラックを使用する際は、必ず平坦な安定した場所で行なってください。また、リジットラック使用時であっても、車両の落下防止の為に安全ブロック等で安全対策を行なってください。
●自動車メーカーが発行する車両解説書を熟読し、取付け方法と注意事項を十分に理解した上で行なってください。
●走行直後はエンジン本体、マフラー、ブレーキ等が高温になっています。火傷の危険性がありますので各部が十分に冷えてからの作業を行ってください。
●本製品の装着の際には、思わぬ電気系のトラブルを避けるため、車両バッテリーのマイナス端子を外したうえで作業を行ってください。

●本製品の装着の際には、必ず仮組みを行い、レイアウトを確認してから各部に負担の掛からないように本締めすることを心がけてください。●各所からの排気漏れ等がないことを確認してください。●必要箇所の純正ガスケットやOリングなどのパッキン類は必ず交換してください。

■使用上の注意事項

●本製品は非常に高温にさらされます。走行後に触れた場合、火傷の危険性がありますので十分にご注意ください。
●取付け、加工後のクレーム・返品は一切お受け致しかねますので予めご了承ください。
●本製品は保安基準適合品ですが、車検については検査員の判断が優先されますのでご注意ください。

ターボ・キャタライザー・R56/R60

¥140,000 (税別)

Product Description

■対応モデル
R55 R56 R56LCI R60
■商品コード: 44111
■JANコード:4573149804144
■付属品:ラムダセンサーコントローラー、ガス検査証明申請用紙
日本製
保安基準適合品
●本製品は保安基準適合品ですが車検を保証するものではありません。実際の車検では検査員の判断が優先されますのでご注意ください。


追加情報

梱包サイズ 205 x 605 x 175 mm
素材

TypeFamily CharacterRelease DateModel
HATCHBACKR56CooperS2007.2 〜ABA-MF16S
HATCHBACKR56LCICooperS2010.3 〜DBA-SV16
CLUBMANR55CooperS2007.10 〜ABA-MM16
CROSSOVERR60CooperS2011.1 〜DBA-ZC16
関連製品

ユーザーの資格情報を使用してログイン

あなたの詳細を忘れましたか?